2chのなんj野球まとめサイトです。アニメ・ゲーム・などもまとめます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    メッセンジャー




    1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)07:46:16 ID:KHG
    どないなってんねん!?阪神は先発したランディ・メッセンジャー投手(33)が打席で無気力三振とサイン無視を繰り返した挙げ句、六回集中打を浴びて逆転負け。
    試合後、南信男球団社長(60)が「(事情を)聴かないとアカンな」とフロントとして事態収拾に乗り出す考えを明かした。7カード連続勝ち越しなしで5位転落。なんとかしてくれ!!

    とても勝つ気があるとは思えない。雨の横浜で目を疑うようなシーンが起こった。ゴメス、福留の連続タイムリー二塁打で三回に逆転し、さらに追加点がほしかった四回だ。
    一死から8番藤井が左前打。確実に得点圏に走者を進めたい場面だったが、メッセンジャーにその気はなかった。

    モスコーソの初球。バントの構えをつくったが突然、バスターに切り替え、空振り。観客席からオオッというどよめきが起きたが、首脳陣は目をパチクリ。
    平田ヘッドコーチはベンチからもう一度三塁ベースコーチャーの高代作戦兼守備走塁コーチにサインを送った。すると、メッセンジャーは2球目、バントの構えもみせず、あっさり見送り、2ストライク。和田監督はさらに表情を強ばらせた。
    最後はバントの構えはみせたが、ストライク球にバットを引き、3球三振。首脳陣と視線を合わせずベンチに引き揚げた。

    当然指示は犠打だった。高代コーチは試合後「あのケースはバント」と認めた。打撃が得意なメッセンジャーはそれを無視したわけだ。
    和田監督は「俺がそれを説明するのか。1球1球説明はできない。結局、初回の失点でイライラしているんだろうな。(バスターは)三塁手の動きがみえたんだろう。バルディリスが相当前に来ていたから」と不機嫌そうに話した。
    明らかな異変にネット裏から戦況を見つめていた南球団社長は「(事情を)聴かないとアカンな」と話し、フロントが乗り出す構えを示した。

    メッセンジャーは2点を追う三回先頭の打席でも見逃し三振に倒れた。まだ序盤、追いかける展開で1球もスイングする気配がなかった。
    投手も9人目の野手であることは言うまでもない。試合前から急に雨が降りだす悪天候。赤土のマウンドはぬかるんで何度もスパイクの泥を落とし、明らかにイライラしていた。
    とはいえ、投手が攻撃を放棄したり、首脳陣のサインを無視していては、チームの体をなさない。
    今季初の中4日ながら、6連続三振を奪うなど、投げる方では快調だったが、六回、先頭打者に安打を許すと崩れ、ロペスに三塁線を破られる2点逆転二塁打を浴びた。四球をはさみ、荒波に右翼席へ3ランをたたき込まれた。
    外国人としては新記録となる通算12度目の2桁三振を記録したが、左翼席からはメガホンが投げ込まれた。

    3連敗のメッセンジャーは降板後、ベンチで笑みすら浮かべ、敗戦が決まると、DeNAの応援歌「熱き星たちよ」をピーピーと口笛で奏でながらバスに向かった。
    三回の見送り三振について「ボール球がくるだろうと思っていた。別に…」と話し、四回のバントの指示について質問が及ぶ前に取材が終わった。

    所用のため東上していた坂井オーナーも観戦した一戦で開幕投手が制御不能に陥り、5位転落。これで勝てるはずがない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150423-00000020-sanspo-base

    引用元: ・虎・メッセ乱心&サイン無視!南社長が事態収拾へ「聴かないとアカンな」

    【虎・メッセ乱心&サイン無視!南社長が事態収拾へ「聴かないとアカンな」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    バレンティン02





    1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)14:51:43 ID:dHB
    外野のスタメンどう揃えるやろか
    雄平は固定として、
    あとはバレ、ピロヤス、上田がおるが
    ピロヤスはもう一時的な外野の穴埋めにするのは勿体ないし、
    上田はヤクルト打線の中軸になりつつあるし

    引用元: ・バレンティンが帰ってくることで真中監督頭を悩ませる

    【バレンティンが帰ってくることで真中監督頭を悩ませる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    薮田和樹




    1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)09:02:09 ID:6AD
    2度目の先発で6回9奪三振

    スカウトの見る目は凄いな

    引用元: ・広島ドラ2薮田、自己最速の154キロwwwwwww

    【広島ドラ2薮田、自己最速の154キロ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    イチロー




    1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)12:06:10 ID:fS9
    1(左)青木
    2(三)岩村
    3(中)イチロー
    4(指)松井秀
    5(捕)城島
    6(二)井口
    7(右)福留
    8(遊)稼頭央
    9(一)中村

    先発 ダルビッシュ 田中 岩隈 黒田 野茂
    中継ぎ 岡島 田澤 大塚 高橋尚 
    抑え 上原

    控え野手 新庄 田口 川崎 西岡 田中賢

    引用元: ・歴代日本人メジャーリーガーで打線

    【歴代日本人メジャーリーガーで打線】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    カープ坊や




    1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)10:31:36 ID:KHG
    JR山陽本線に揺られ、広島から約1時間、人口9000人あまりの山口県岩国市由宇町に広島カープ由宇練習場はある。
    近年の「カープ女子」に象徴されるカープ熱は、周囲が緑に覆われた「のどかな」グランドにも及んでいる。
    週末ともなると、芝生のスタンドはレジャーシートやアウトドア用のチェアでいっぱいになる。かつては、美しいウグイスの鳴き声が聞こえたが、今や、カープファンの歓声のみが耳に入ってくる。

    カープ二軍が強い。ウエスタンリーグでは首位争いを展開し、一軍にも安定して選手を供給している。
    二軍監督の高信二は独特の表現で自らの方針を語る。

    「目はギラギラしていても、体はガチガチなっていない。選手には、そうあって欲しいです」

    求めるのは、全力疾走など、きわめて「あたりまえ」のことである。特に、外野手などは層が厚い。だから、抜いたプレーやカバーリングを怠ったりすれば、即交代もありうる。
    もちろん、厳しいばかりではない。ユーモアを交えながら、選手とコミュニケーションを取りもする。

    チームを牽引するのは、能力の高い投手陣である。去年一軍で30試合に登板した戸田隆矢は先発の軸として、すでに4勝をマークしている。抜群の安定感は、一軍昇格へスタンバイOKである。
    また、サウスポーから150キロを超える速球を持ちながら去年は一軍登板がなかった中村恭平が覚醒。完封を含む2完投、かつての制球に苦しむ姿はない。
    さらに、ルーキーの薮田和樹は、150キロ超のストレートと変化球の質の良さで、三振の山を築く。亜細亜大学ではリーグ戦登板2試合だけだった男だが、一気に評価を高めている。

    今季から二軍投手コーチに就任した佐々岡真司は、それぞれの選手の長所を存分に引き出している。

    「しっかりと自分のフォームで、自分の腕の振りで投げなさいと言っています。まず、自分のボールを投げること。小さくなって欲しくはありません」

    だから、「四球」や「ボール先行」を厳しく問うことはしない。そこには、佐々岡が評論家として過ごした7年間の思いが詰まっている。

    「良いピッチャーなのに、一軍に上がってこないと感じたこともありました。入団当初とピッチングが変わっている選手もいました。やはり、自分の良いところを出して欲しいと思いながら(ネット裏から)見ていました」

    投手陣が自らの強みを発揮する。ロースコアのゲームになる。野手は、高い緊張感の中で守ることになる。このサイクルが、チームの守備力アップにもつながる。

    6年目の庄司隼人がセカンドで堅実な守備と好調な打撃でチームの中心になれば、18歳のルーキー桑原樹が球際の強さを武器にショートで起用され続けている。
    さらに、ベテランの廣瀬純が、栗原健太が率先して汗を流し、ベンチで大きな声を出す。コーチ兼任の東出輝裕のアドバイスは多くの選手の心の支えになっている。

    若手からベテラン、首脳陣に至るまで、チームがひとつになって、大きな声がベンチから響き渡る。ウエスタンリーグ首位争いを演じるカープ二軍は、多くのファンに、今日もカープの魂を見せてくれている。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150423-00010001-baseballc-base

    引用元: ・強いカープ二軍 最下位一軍の救世主が現れるか

    【強いカープ二軍 最下位一軍の救世主が現れるか】の続きを読む