2chのなんj野球まとめサイトです。アニメ・ゲーム・などもまとめます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    大瀬良大地


    1: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)17:04:53 ID:A4E
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141203-00017503-baseballk-base

    今季のセ・リーグ新人王は、有効票数267のうち217票を獲得した大瀬良大地(広島)が受賞した。
    広島の選手では、2012年の野村祐輔以来9人目。投手では7人目の受賞となった。

     昨年のドラフトで3球団競合の末に広島へと入団した大瀬良は、開幕から先発ローテーションに入り4月16日の阪神戦でプロ初勝利を挙げた。
    5月1日の阪神戦ではプロ初完投勝利を達成するなど順調に勝利を重ねていき、シーズンを通してしっかりと一軍に帯同。
    通算では26試合に登板し10勝8敗、防御率4.05を記録した(また、大瀬良はセ・リーグの新人投手でただひとり規定投球回に達した選手だった)。

     チームは23年ぶりの優勝こそならなかったが……緊迫した優勝争いの中でローテーションをしっかり守ったことも評価されての新人王受賞と見るべきだろう。

    引用元: ・セ・リーグ新人王 大瀬良大地がクリアしなければいけない“課題”

    【セ・リーグ新人王 大瀬良大地がクリアしなければいけない“課題”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    b3d18399


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 11:55:48.12 ID:WhWSiIKL0.net
    西武の大石達也投手(26)が2日、打者転向を拒否し、投手として来季に挑む考えを明かした。西武Dで契約更改に臨み、400万円ダウンの1400万円でサイン。
    首脳陣から野手転向を打診された最速155キロ右腕は「投手一本でいきたい」と即答し、来季の抑え奪取を誓った。

    10年ドラフトで6球団が競合した逸材には、意地があった。今季は右肩痛に苦しみ、1年目の11年以来3年ぶりに1軍登板なし。
    シーズン終盤に野手転向プランが浮上したが、投手として勝負する道を選んだ。

    早大時代には、09年春の早慶戦に遊撃で先発出場。
    当時の応武監督から「ショートなら鳥谷クラスになれる」と評された。野手として再出発を図る選択もあったが、懸案だった右肩痛も現在は回復。「今年は『何をやってるんだ、自分は』と思ってばかりの一年だった。来年こそはという気持ち」と力を込めた。

    来季の目標はストッパー定着。「球速150キロ以上。30セーブを目指します」。田中(ヤンキース)、斎藤(日本ハム)らと同じ88年生まれ。世代屈指の剛腕は、投手としての誇りを胸に5年目の本領発揮を目指す。(宮脇 央介)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141202-00000210-sph-base

    引用元: ・大石、打者転向拒否!w

    【大石、打者転向拒否!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    名称未設定-1


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 20:34:07.20 ID:LIARFX7R0.net
    3日、都内ホテルで「三井ゴールデン・グラブ賞」の表彰式が行われ、
    オリックスの糸井嘉男が受賞者を代表して挨拶を行った。
    糸井といえば、ヒーローインタビューでインタビュアーから
    「ファンの声援は力になりましたか」という問いに
    「ファンの声援は~あの、アレになりました」と答えるなど
    数々の“迷言”を残してきた、知る人ぞ知る“天才”。

    この日の受賞者代表挨拶でも、約5秒の沈黙の後に
    「えー…、受賞者を代表して挨拶させていただきます。
    本日は三井ゴールデン・グラブ賞を選出して、
    していただいて本当にありがとうございました」と噛みながら、
    たどたどしく挨拶。

    引用元: ・糸井、ゴールデングラブ授賞式の挨拶でやらかす

    【糸井、ゴールデングラブ授賞式の挨拶でやらかす】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    7d4c1559


    1: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)19:03:16 ID:9D4
     ソフトバンクの森唯斗投手(22)が3日、ヤフオクドームで契約更改交渉に臨み、4倍の年俸4800万円でサインした。

    新人ながら58試合に登板して4勝1敗、防御率2・33の好成績を挙げ、チームの日本一に貢献。
    前日(2日)に契約更改した広島・大瀬良(年俸1500万円→3500万円)を上回る大幅増で、現時点で今季のルーキーではトップの年俸に躍り出た。
    「正直、ここまで上がるとは思ってなかった。ほんまにうれしい」と喜んだ。(金額は推定)
    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/341398/

    引用元: ・ソフトバンク森 新人トップ4800万円でサイン

    【ソフトバンク森 新人トップ4800万円でサイン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)14:18:25 ID:2gu
    佑が契約更改 神妙な表情で来季へ決意

    日本ハム斎藤佑樹投手(26)が神妙な表情で、来季への決意をにじませた。

    3日に札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。今季年俸2800万円からの増減は
    「球団にほうに聞いてください」に留めた。「今年1年間、活躍できずすみませんでした」
    と球団に伝えたと明かした。

    右肩関節唇損傷からの完全復活を懸けた今季は、6試合に先発し2勝1敗。
    開幕1軍入りを果たすもシーズン序盤に不振で2軍暮らしが続いた。
    7月31日ロッテ戦で785日ぶりに白星をマーク。今季最終登板となった9月29日西武戦では
    本拠地・札幌ドームで845日ぶりの勝利で、チームのCS進出を決めた。

    プロ5年目の来季は、先発ローテーションの一角で2ケタ勝利を公言しており
    「来年は来年で気を引き締めていかなければならない」と覚悟を見せていた。
    [2014年12月3日11時46分]

    nikkansports.com
    http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20141203-1404134.html
    契約更改交渉を終え記者会見に臨む日本ハム斎藤
    no title

    引用元: ・日本ハム・斎藤佑樹が契約更改、神妙な表情で来季へ決意…

    【日本ハム・斎藤佑樹が契約更改、神妙な表情で来季へ決意…】の続きを読む