スポンサードリンク

記事によると
マツダスタジアムで開催された4月7日の広島-巨人戦。
巨人の試合前シートノックが終わると、両軍のメンバーがベンチ前に整列し、
巨人からは原監督と坂本、広島からは緒方監督と梵が代表して、
ホームベースに花束をささげた。

二遊間を組んだ坂本も、アテネ五輪からのチームメート、
高橋由も命日を忘れず、霊園に足を運んでいた。
 
全文を読む