1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)20:35:39 ID:ci1
http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/03/hitch-hiking-robot-was-damage_n_7929776.html
ロボットは自分では動けないため人間に頼って移動するが、簡単な会話はでき、ヒッチハイクさせてくれた人にトリビアを教えたりもするという。
カメラが約20分おきに旅の様子を撮影し、通りすがりの人に頼んで旅の様子をソーシャルメディアで中継したりもしてきた。

マサチューセッツ州セーレムをスタートした2週間後、ペンシルベニア州フィラデルフィアで何者かによって破壊された状態で発見された。

カナダ人ジャーナリストのローレン・オニールがヒッチボットが頭と腕をもぎ取られた状態で発見されたことをツイートしている。

top


https://www.instagram.com/p/tVRiB9viv2/
https://twitter.com/laurenonizzle/status/627692082522660865/photo/1

悲しいなぁ……

引用元: ・3ヶ国の横断に成功したヒッチハイクをするロボット。アメリカにて破壊される

2: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)20:38:12 ID:L6T
さすがはアメリカ

3: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)20:39:13 ID:hO8
ターミネーターの国やししゃーない

4: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)20:39:28 ID:GqN
草 ほんまアメリカやなぁ

7: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)20:43:14 ID:ci1
>>ヒッチボットは「やりたいことリスト」を作っていた。リストには、ニューヨークのタイムズスクエアのネオンを見ること、ラスベガスを訪れることなどが書かれていたが、残念ながらほとんどの項目を実現できなかった。

2週間じゃ何もできんやろ・・・