2chのなんj野球まとめサイトです。アニメ・ゲーム・などもまとめます。

    カテゴリ: 東京読売巨人軍

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    原辰徳


    1: 2021/10/20(水) 22:01:15.70 ID:dULqf3MU0
    原監督
    -長かったトンネルを抜けた
    「トンネル(笑)。トンネル…もっと長いぞ(笑)!トンネルのもっと長いのは何て言うんだよ?」



    引用元: ・【悲報】原監督、狂う…何言ってるかわからん模様

    【【悲報】原監督、狂う…何言ってるかわからん模様】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2: 2021/10/20(水) 20:59:38.99 ID:uRUEHjTxd
    中井さよなら、頑張れ

    巨人が継投で連敗10で止める DeNAは3連敗で今季最多の借金19


    巨人は7回、丸が右翼へ勝ち越し21号ソロを放った。6回から継投で連敗を10で止めた。DeNAは3連敗で今季最多の借金19。巨人畠は4勝目、ビエイラ19セーブ目。DeNA大貫7敗目。

    top


    引用元: ・【勝ち】巨人ファン集合【丸ウィーラー中井】

    【【勝ち】巨人ファン集合【丸ウィーラー中井】10/20】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 2021/10/19(火) 21:08:17.94 ID:oPFs02N3d
    集まれ~

    【巨人】DeNAと7度目の引き分け 球団43年ぶり最多タイのシーズン同一カード7引き分け


    対DeNAは今季11勝6敗7分けとなった。同一カードでシーズン7度の引き分けは、78年の対ヤクルト9勝10敗7分け以来、43年ぶりで球団最多タイ。

    top



    引用元: ・【分け】巨人ファン集合【連敗継続】

    【【分け】巨人ファン集合【連敗継続】10/19】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    山口俊


    1: 2021/10/18(月) 06:44:40.56 ID:SlIzBKdea
    【巨人】菅野智之、中9日で23日のヤクルト戦先発へ CS初戦先発も見据えたローテ再編
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6b40246170cd8dd6a5eb6a850aa4c42be47fbec3

    >DeNA2連戦(横浜)は、初戦は中6日でメルセデス、20日は中5日で山口が先発することが濃厚だ。
    >23日は菅野、最終戦・24日のヤクルト戦(神宮)は自身初の2ケタ勝利を狙う戸郷か、現在11勝で最多勝を狙っている高橋

    ローテ再編でまだ中5やるの草

    引用元: ・【悲報】山口俊は中5でDeNA戦先発へ

    【【悲報】山口俊は中5でDeNA戦先発へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    原辰徳


    1: 2021/10/17(日) 18:10:50.11 ID:15E/NkDQp
    巨人の連敗が止まらない。4年ぶりの10連敗。勝争いから転落どころか、振り向けば4位の広島の足音が聞こえるところまで来てしまった。そんな中、心配されているのがる原辰徳監督(63)の様子だ。番記者たちは「情緒不安定になっているようで、言っていることの意味がわからない」と頭を抱えているのだ。

     ***
    「えっへっへっ」

    「居直って笑い出したと思ったら、急に神妙に謝り出したり、態度がコロコロ変わっていくんです。しまいには訳のわからないことを言い出したり……。ちょっと怖いです」

     こう明かすのは、とある番記者である。

     7連敗中で迎えた13日の阪神戦。2-2で引き分けた後、27年ぶりの8試合連続2点以下を更新したことを指摘され、原監督はおちゃらけてこう言った。

    「まぁ~、でしょうね。ボク、初めてだもん」

     その後、「えっへっへっ」と笑い出したのだ。

    「いよいよ追い詰められて、おかしくなっちゃったのかと騒然としました。各紙、オブラートに包んで笑ったくだりなどは省いて書いていますが、実際のところ、かなり異様な様子でした。今までこんな様子を見せたことがなかったのに……」(同前)

    引用元: ・【悲報】巨人10連敗 原監督が意味不明な発言を連発 番記者の間で流れる「情緒不安定説」

    【【悲報】巨人10連敗 原監督が意味不明な発言を連発 番記者の間で流れる「情緒不安定説」】の続きを読む