2chのなんj野球まとめサイトです。アニメ・ゲーム・などもまとめます。

    タグ:ラミレス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し 2019/02/02(土) 01:19:41.18 ID:U/x5NX1c0
    DeNAのアレックス・ラミレス監督が、ドラフト6位の知野直人内野手(19=BC新潟)に太鼓判を押した。

    新人野手で唯一1軍メンバー入りしたルーキーの打撃について「彼は中日や西武で活躍した和田(一浩)さんに似ている。あれだけの活躍をしてくれたらいいね」と将来性を期待した。

    top

    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201902010000620.html

    引用元: ・ラミレス、ルーキー選手に「和田一浩さんに似ている」

    【ラミレス、ルーキー選手に「和田一浩さんに似ている」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    f0c694f5



    1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)05:55:04 ID:6aR
    DeNAのラミレス監督が、来季はセ・リーグが「混戦」になることを予言した。

    3連覇中の広島が独走するパターンが続いていたが「来季は少なくとも4チームが優勝争いに関わって、接戦になると思う」。4球団は明かさなかったが、その根拠になるのが、広島から巨人にFA移籍した丸の存在だ。

    「2年連続でリーグMVPを獲得したベストな選手。彼がいるのといないのでは全く違うチームになる」。
    丸を獲得した巨人については「大型補強で戦力が上がる。原さんが監督になってかなり強くなるだろう」と警戒する一方で「広島の戦力は下がる」と指摘。
    また、与田新監督と伊東ヘッドコーチが就任した中日も「間違いなく強いチームになるだろう」とみており、自らが指揮するDeNAが混戦を制して優勝する青写真を描いている。

    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/12/07/kiji/20181207s00001173066000c.html

    引用元: ・DeNAラミ監督 混セ予言「来季4チームが優勝争い」

    【DeNA ラミレス監督 混セ予言「来季4チームが優勝争い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    f0c694f5


    1: 風吹けば名無し 2018/11/13(火) 05:09:11.03 ID:nxNAhq0l0
    DeNA・ラミレス監督、三浦大輔氏を歓迎「僕もまったく同じことを思っていた」

    DeNAのラミレス監督は、12日に鹿児島・奄美市での秋季キャンプを視察した、来季の1軍投手コーチに
    就任している三浦大輔氏を歓迎した。

    練習を見守りながら三浦氏と熱いトークを展開したラミレス監督は「15~20分くらい話をしました。
    どういう戦略で、コーチの仕事に取り組もうとしているか、印象深い話ができました」と笑みを浮かべた。

    具体的な話の内容は明かさなかったが「こういうところを改善して、フォーカスしていきたいという部分において、
    僕もまったく同じことを思っていたのでうれしかった」と投手陣へ対すて求める部分が一致したことに満足そうな表情を浮かべていた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00000501-sanspo-base

    引用元: ・ラミレス「僕も三浦コーチとまったく同じことを思っていた」

    【ラミレス「僕も三浦コーチとまったく同じことを思っていた」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    f0c694f5



    1: 風吹けば名無し 2018/10/18(木) 19:33:59.49 ID:hnGEkpPGd
    DeNA・ラミレス監督、コーチ陣との意思疎通重視「コミュニケーションうまく取れていなかった」https://www.sanspo.com/baseball/news/20181018/den18101818460002-n1.html

    DeNAの秋季練習が18日、神奈川県横須賀市で主将の筒香ら主力も参加して始まり、守備や打撃練習などを約2時間行った。3年連続のクライマックスシリーズ(CS)進出を逃したラミレス監督は、就任4年目の来季に向け、コーチ陣との意思疎通をより密にする方針で、青山ヘッドコーチと約1時間半にわたって面談した。

     ラミレス監督は4位に終わった今季を「コーチと監督との間でコミュニケーションがうまく取れていなかった」と総括。先発オーダーや継投、代打の起用などでコーチ陣の意見をより尊重する意向を示した。19日からも各コーチと面談する予定で「チームをより良い雰囲気にして強くしたい」と話した。

    引用元: ・名将ラミレス「スタメン、代打、継投はコーチの言うことを聞く」

    【名将ラミレス「スタメン、代打、継投はコーチの言うことを聞く」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    f0c694f5


    1: 風吹けば名無し 2018/10/14(日) 12:57:26.13 ID:G1A6ULDi0
    > 今期は、筒香ら一部の主力選手を覗いて、左バッターには各打者の特性に関係なく引っ張る打撃を求めたり、
    明確な理由も説明せず、選手が使ってるバットやグラブの命じたりすることもあったという。
    指示通りに動かない選手は、出場機会が激減。指示に応えられない若手に、2軍行きを命じた選手の名を挙げ「あの選手のようになりたいのか」ととプレッシャーをかけることもあり、選手たちを惑わせた。

    引用元: ・【悲報】ラミレス監督、指示を聞かない選手に「あいつのようになりたいのか」

    【【悲報】ラミレス監督、指示を聞かない選手に「あいつのようになりたいのか」 】の続きを読む