2chのなんj野球まとめサイトです。アニメ・ゲーム・などもまとめます。

    タグ:清宮幸太郎

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2017/11/01(水) 01:31:00.45 ID:9qfnglxj0
     清宮クン、待っているよ! 26日のドラフト会議で、鎌ケ谷市に2軍本拠地がある日本ハムが清宮の交渉権を獲得。同市では、早くも応援メニューが登場していた。

     寮で暮らす選手が出前を依頼する鎌ケ谷市東中沢の中華料理店「東新軒」は、チャーハンに豚の焼き肉を乗せた「清宮くんチャーハン」(税込み830円)を開発。30日から発売予定で店主の新川雅久さん(47)は「ぜひ、清宮くんにも頼んでほしいです」とアピールした。

     球団関係者も訪れる東武野田線鎌ケ谷駅東口から徒歩2分の「生パスタ手作りピザCoca」ではを27日から発売中。日本ハムの主力商品であるソーセージ「シャウエッセン」を使い「打撃でジャストミートできるように」とミートソースをかけた。

     清宮が、早実高の先輩でソフトバンク・王球団会長が持つ868本塁打を超えることを目標に掲げているため、869円(税別)。マスターの斎藤慶巳さん(56)が「味はいいですよ」という自信作だ。
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20171030/fig17103005040002-n3.html

    「ハム入り清宮丼」
    no title


    「清宮くんチャーハン」
    no title



    「清宮シャウエッセンのミートソース」マヨネーズかけ
    無題


    引用元: ・「清宮チャーハン」「清宮シャウエッセンのミートソース」「清宮丼」、早くもフィーバー

    【「清宮チャーハン」「清宮シャウエッセンのミートソース」「清宮丼」、早くもフィーバー 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    清宮幸太郎



    1: 風吹けば名無し 2017/11/01(水) 08:52:22.32 ID:kO4KUv72p
    日本ハム・栗山英樹監督(56)が10月31日、ドラフト1位指名した早実・清宮幸太郎内野手(18)の来季開幕スタメンの可能性を示唆した。
    秋季キャンプ地の沖縄に入り、全選手のレギュラー白紙を強調。「1年生も10年生も関係ない」と断言。レギュラーを横一線から競わせる方針を示した。

    プロに入れば、若手もベテランも関係ない。昨年の日本一から一転、今季は5位に終わった。秋季キャンプを迎えるにあたって栗山監督は、高卒1年目の清宮をレギュラー候補として、横一線で競わせる方針を明かした。

    「こんなチーム状況なんだから(レギュラー争いは)全員だよ。枠は取っ払っている。こんなに場所が空いてる年はない」と温暖な沖縄で熱くチームの現状を説明した。

    大谷は今オフのメジャー挑戦が濃厚。指名打者のポジションが空くが、清宮の本職は一塁。今季国内FA権を取得した中田が残留した場合、一塁を競うことになるが、
    大渕スカウト部長は「打てば一塁を取れる。一塁での声かけは素晴らしいし、フィールドにいるべき」と一塁・清宮に太鼓判を押す。

    栗山監督は既に清宮の1軍アリゾナキャンプスタートの可能性を示している。高卒ルーキーの開幕スタメンが実現すれば、2013年の大谷以来、球団史上3人目。
    キャンプ、オープン戦と順調に過ごし、ライバルを押しのける結果を残せば、二刀流右腕以来の快挙も十分にあり得る。来季開幕戦で、高校通算111本塁打のスラッガーがスタメンに名を連ねる期待が膨らむ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171101-00000012-dal-base

    引用元: ・清宮の開幕スタメンある!日本ハム・栗山監督明言「1年生も10年生も関係ない」

    【清宮の開幕スタメンある!日本ハム・栗山監督明言「1年生も10年生も関係ない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    清宮幸太郎



    1: 風吹けば名無し 2017/10/30(月)17:02:35 ID:kMd
    歓喜に満ちあふれた初対面だった。日本ハムは27日、前日のドラフト会議で1位指名し7球団競合の末に交渉権を獲得した早実高・清宮幸太郎内野手(3年)に指名あいさつ。東京・国分寺市の同校を、栗山英樹監督(56)らが訪れた。

    ドラフト会議で引き当てた当たりくじ、ドラフト会議のパスケース、ピンバッジ、さらに担当の岩舘スカウトが進言し高島屋で購入した清宮の好物の柿が手土産だった。

    「思った通り。(自分の)表情に出ているとおり。天真爛漫で野球を本当に愛しているという魂が…」と栗山監督。ようやく会えた“恋人”について報道陣を前に延々と語り続けた。

    今オフには“二刀流”大谷翔平投手(23)が高校時代から目標としてきたメジャー挑戦を実現させる見込みだが、栗山監督は幼い頃から「米大リーグで本塁打王」や「世界一の選手になる」という夢を持つ清宮にも、
    「『その夢を絶対に忘れないでくれ』と話したよ。プロの世界で結果を残していって、その夢を実現させるのがチームのためになるし、それでチームは強くなっていく」
    と理解を示した。

    チームの目玉である大谷がメジャーに流出するのと入れ替わるように、高校球界最大のスターを手にした日本ハム。チーム内では早くも「大谷同様、外出も、報道の対応も、球団が管理する形になるのではないか」とささやかれている。

    大谷は新人時代の2013年から報道陣の取材は1日1回に制限され、本人の外出には今に至るまで栗山監督の許可が必要だ。「チーム内でも制限を解除するタイミングをなくしたのでは。いつまで子供扱いするのか」と批判の声も挙がっている。

    意識しているのか、いないのか、気がつくと栗山監督は清宮を「幸太郎のことをみんなが大好き」と下の名前で呼び始めている。
    普段から選手を姓ではなく名で呼びたがる。夕刊フジが「もう清宮君を下の名前で呼びたいのですか?」と聞くと、「それはこれから考えるから」と濁したが、すっかりその気になっている。

    大谷に代わって指揮官の愛情を一身に受けることになりそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00000015-ykf-spo

    引用元: ・栗山監督、清宮をどう育てる? 好物の柿を手土

    【栗山監督、清宮をどう育てる? 好物の柿を手土】の続きを読む