2chのなんj野球まとめサイトです。アニメ・ゲーム・などもまとめます。

    タグ:澤村拓一

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    澤村拓一



    2: 風吹けば名無し 2018/02/13(火) 14:47:44.79 ID:AxFwyUfl0


    引用元: ・【朗報】澤村と桑田、和解する

    【【朗報】澤村と桑田、和解する 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し 2017/12/12(火) 11:06:30.71 ID:XI7yP5JEa
    no title

    引用元: ・巨人澤村、笑顔でハワイへ

    【画像・巨人澤村、笑顔でハワイへ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    澤村拓一



    1: 風吹けば名無し 2017/10/28(土) 12:36:58.33 ID:2SnGw46+0
    川相昌弘三軍監督に聞くと、首をひねりながらこう言うのだ。

    「ある程度は投げられるよ。でもある程度なんだよ。最後にイースタン(二軍)の試合で投げた時に本人が(肩の状態が)良くないと言うから、三軍でやっているけど。
    ダメだって言うんだからそうなんでしょう。(はり問題以降、球団の)医療部と付きっ切りでやっているから、今は任せるしかないんだよね」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00000024-nkgendai-base

    引用元: ・【知ってた】澤村、もう投げられない

    【【知ってた】澤村、もう投げられない 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    澤村拓一


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 17:41:56.80 ID:eMHjI1GS0
    巨人・澤村拓一投手(29)の“施術ミス問題”が波紋を広げている。右肩コンディション不良の原因を巡り、球団首脳が所属選手に謝罪するという異例の事態は、現場にも驚きをもって受け止められた。
    ただ首脳陣、チームメートから同情の声は聞かれず、むしろ渦巻いているのは右腕に対する怒りや不信感だ。
    “被害者”であるはずの背番号15にチームメートが背を向ける理由は――。

    クライマックスシリーズ(CS)進出を目指す由伸巨人は11日、2位阪神との直接対決を翌日に控えて甲子園で全体練習を行った。
    ただCSの行方を占う決戦を前に現場の話題を独占したのは、そこにはいない右腕だった。

    球団は前日10日、澤村が右肩を痛めたのは「外的要因によるもので、(球団トレーナーによる)はり治療によって前鋸筋機能障害を引き起こした可能性が考えられる」
    との医師の所見を得たとして、石井社長と鹿取GMがトレーナーを伴い、本人に謝罪したことを明らかにした。

    球団首脳が所属選手に謝罪するという異例の事態にファンは敏感に反応。「澤村が気の毒だ」「トレーナーの責任を追及しろ」など、瞬く間に右腕への同情や球団に向けた怒りの声が広がった。
    だが、一夜明けたチーム内の反応は正反対。
    先輩、後輩問わず「澤村は何を考えているのか」「顔も見たくない」という厳しいものばかりだった。
    拒絶反応はすさまじく、山口俊の暴行トラブルが発覚した際よりも強い。チームメートの怒りは、なぜ澤村へ向けられているのか。
    選手の一人は「人としての問題だ」として、右腕の言動に疑問を呈した。

    引用元: ・【悲報】G澤村、ガチのマジでチームメートから嫌われていた

    【【悲報】G澤村、ガチのマジでチームメートから嫌われていた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    澤村拓一


    3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 09:49:09.73 ID:aLQpeCBgd
     右肩のコンディション不良で2軍調整中の巨人・沢村拓一投手(29)について9日、
    球団トレーナーの施術ミスだった可能性が高まり、同日午前、石井球団社長と鹿取GM、
    当該のトレーナーがG球場で沢村に謝罪した。

     関係者によると、沢村は2月の沖縄キャンプ中に右肩に異変を感じ、同27日に球団トレーナーの
    はり治療を受けた。長期間症状が改善しないため球団が調査した結果、この日までに複数の医師から
    「長胸(ちょうきょう)神経麻痺(まひ)」と診断され、
    「外的要因によるもので、はり治療によって長胸神経麻痺となり、前鋸(ぜんきょ)
    筋機能障害を引き起こした可能性が考えられる」との所見を得たという。

     3月4日のオープン戦、日本ハム戦(札幌D)で危険球退場。以来、精神的要因で
    制球できなくなる「イップス」と指摘する声もあったが、実際は日常生活の動作でも
    右肩に違和感が出る神経麻痺だったようだ。

     8月に実戦復帰して2軍戦で7登板。9月1日に今季初めて1軍昇格したが、登板なしで
    4日に登録を抹消された。患部は改善に向かっており、G球場でキャッチボールを
    行いながら実戦登板を模索中。沢村は謝罪を受け入れ、球団は一日も早い復帰に向けた
    サポートを約束したという。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170910-00000101-sph-base

    引用元: ・【悲報】巨人・澤村拓一さん、トレーナーの針治療ミスで神経を壊されていた

    【【悲報】巨人・澤村拓一さん、トレーナーの針治療ミスで神経を壊されていた】の続きを読む