2chのなんj野球まとめサイトです。アニメ・ゲーム・などもまとめます。

    タグ:衣笠祥雄

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    衣笠祥雄



    1: 風吹けば名無し 2018/04/24(火) 23:25:53.59 ID:5X9GiEDJd
    1中 【野球は練習すればするほど面白いんだ】

    2右 【「現在(いま)」を大事にして精一杯やるから、「未来(さき)」があるんじゃないでしょうか】

    3左 【お前が辞めるなら俺も辞める。だけど、このピンチを抑えられるピッチャーは、日本中でお前だけだ】
    1979年日本シリーズ、3勝3敗で迎えた第7戦
    勝てば日本一の試合でカープは1点リードのまま9回裏を迎えるが守護神江夏豊が無死満塁のピンチを招く
    ここで古葉監督がブルペンの準備を指示したことに対して「監督が信頼してくれないなら辞める」と江夏が激怒
    マウンドに駆け寄った衣笠は江夏を説得
    衣笠の言葉で我に返った江夏は落ち着きを取り戻し、後続を絶ってカープは日本一を決めた

    4一 【一球目はファンのため、二球目は自分のため、三球目は西本くんのため】
    1979年8月1日、西本聖投手から左肩に死球を受けて骨折
    この試合で西本は同イニング3死球となり、両軍から退場者が出る大乱闘騒ぎとなった
    翌日の試合に強行出場した衣笠は痛みを堪えてフルスイングで三球三振
    試合後にどうしてフルスイングしたのか訊かれて

    5三 【素晴らしい伝統に一人の選手として参加できた。生涯最高の思い出です】
    1987年10月22日、引退試合での挨拶

    6二 【僕よりも、外す決断をした監督の方が苦しかったと思う】
    1979年5月28日、不調でスタメン落ちして連続フルイニング出場の記録が途絶えたことについて

    7遊 【自分でできることを自分なりに一生懸命やってきた。それだけ】
    連続試合出場の記録について

    8捕 【草は牛が食っとる】
    「肉ばかりではなく野菜も食べたほうがいい」と言われて

    9投 【野球が大好きでした。こんな好きなこと、一日たりとも休めますか】

    引用元: ・【追悼】衣笠祥雄さんの名言で打線組んだ【鉄人】

    【【追悼】衣笠祥雄さんの名言で打線組んだ【鉄人】 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    4: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)13:03:15 ID:gd1
    今TVで速報見て驚いたわ…

    “鉄人”衣笠祥雄氏が死去 71歳 2215試合連続出場

    広島で活躍し、2215試合連続出場で「鉄人」と呼ばれた衣笠祥雄氏が死去したことが24日、関係者の話で分かった。71歳。京都府出身。
    衣笠さんは、1965年に広島に入団し、68年から一軍に定着。1987年、40歳の時に、米大リーグ、ルー・ゲーリッグ(ヤンキース)の持つ、2130試合連続試合出場を48年ぶりに塗り替える、2131試合連続出場の世界新記録(当時)を達成した。
    無題


    引用元: ・【速報】衣笠祥雄、死去

    【【速報】鉄人 衣笠祥雄、死去】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    衣笠祥雄



    1: 名無しさん@おーぷん 2016/06/14(火)22:20:07 ID:mXR
    衣笠祥雄(38).329 31 102 OPS.952 ←キャリアハイ

    同じくベテランになっても打ちまくった二代目鉄人の金本のキャリアハイは(36)の時
    金本知憲(36).327 40 125 OPS1.044
    レギュラーを掴むまで9年かかった超晩成の通算成績を持つジャーマンのキャリアハイは規定初到達でいきなり出てるため(27)の時
    山崎武司(27).322 39 107 OPS1.007
    不惑の大砲として有名な門田も現役晩年でも遜色ない打撃を発揮してたけどキャリアハイ自体は(32)の時
    門田博光(32).313 44 105 OPS1.086

    衣笠の成長限界クッソ長すぎやろ

    引用元: ・衣笠祥雄のキャリアハイが(38)という事実

    【衣笠祥雄のキャリアハイが(38)という事実】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    衣笠祥雄



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/19(木) 20:26:25.37 ID:QS/NLVjX0.net
    つき

    引用元: ・鉄人衣笠の誰も傷つけない優しい解説

    【鉄人衣笠の誰も傷つけない優しい解説】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    衣笠祥雄



    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 07:21:08.61 ID:???*.net
    広島東洋カープの黄金時代を牽引した元プロ野球選手で野球評論家の衣笠祥雄さん(68才)。
    衣笠さんが極度のスランプに陥った1979年に出会い、救われたという本が報国禅寺住職・菅原義道氏の著書『死んだつもりで』(日新報道)だ。
    「女性セブン」の大好評連載「いつも心にこの一冊を」に登場した衣笠さんが、現役を引退した今もなお大切にしている心の一冊について語った。

     * * *
    中学1年生から野球一筋だったぼくは、プロ野球選手になってからも、ほとんど読書をしたことがなかったんです。
    野球人生とはわからないもので、ベテランになって陥った極度のスランプからぼくを救ってくれたのは『死んだつもりで』という一冊の本でした。
    この本との出会いがなければ2215試合という連続試合出場の世界記録の樹立(当時。現在は世界2位)も達成し得なかったかもしれません。

    あれは平安高校(現龍谷大平安)から広島東洋カープに入団して15年目、1979年のシーズンのこと。

    春のキャンプこそ調子がよかったものの、開幕直後からぼくは打撃不振で、5月27日の段階で打率が、1割9分8厘にまで落ち込みました。
    その日、700試合という連続フルイニング出場の日本記録にあと22試合と迫っていたぼくは、スタメンから外されることになったのです。

    ひたすら練習すれば野球が上手くなると思っていた若手時代を経て、1975年にリーグ優勝を経験、1976年には盗塁王を獲得しました。
    いつしか入団時の背番号「28」から、劇画『鉄人28号』に由来する「鉄人」の愛称で呼ばれるようになり、アスリートとして肉体的なピークを迎えたのもこの時期でした。

    また1979年は江夏豊が南海から広島に移籍してきて戦力が充実し、日本一をファンや首脳陣に期待、いや厳命されたシーズンでもありました。

    前年に30本塁打を放ち、ある程度、野球選手としては形が出来上がったと、自分では確信していました。
    ところが、あらゆる策を講じてみても調子が上向かず、ぼくのバットは振れども振れども当たらない。
    焦りが力みを生む悪循環に陥りました。フルイニング出場の日本記録更新の期待も高まっていましたが、
    ぼくにとって記録なんてどうでもよかった。当時の苦しみを、ぼくはよくこういう話にたとえます。


    オアシスのない砂漠を彷徨い、水が尽きてしまった。そんな折、目の前に商人が現れ「100カラットのダイヤか、一杯の水のどちらかを差し上げよう」と提案された。
    命の危機に瀕したら、迷わず水を選びますよね。ぼくにとって無価値なダイヤが記録で、命をつなぐ水こそがヒットでありホームランでした。

    それでも毎日、広島市民球場を埋めたファンから野次られればやる気がどんどん削がれ、「練習したって一緒じゃないか」と自分に言い訳して、ずるを決め込む。
    ただ一方でこの不振を抜け出すには練習するしかないことも承知していました。
    すると今度は弱気になっている自分を奮い立たせるだけのエネルギーが自分の中にないことに気づくのです。

    野球人生で初めてスランプに陥ったぼくが、藁にもすがる思いで手にしたのが、本でした。
    プロ野球の先人に限らず、ノーベル賞受賞者、松下幸之助さんをはじめとする偉大な日本の経営者の本を読みあさりました。
    成功者が書いた本というのは、文面に成功するためのアイディアや苦境を抜け出すためのヒントがたくさん隠れている。
    布団に横になりながら本を読んでいると、ぼく自身も「あと素振り50回やってから寝た方がいいんじゃないか」という気持ちにもなり、何度も飛び起きてバットを手に取ったものです。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150804-00000003-pseven-spo


    NEWS ポストセブン 8月4日(火)7時6分配信

    https://www.youtube.com/watch?v=iWpp3WHUfo0
    江川卓 VS 山本浩二、衣笠祥雄 (1983)

    https://www.youtube.com/watch?v=d799OwCODXw


    【懐かしすぎる赤ヘル打線】山田久志vs高橋慶・山崎・衣笠・山本浩二 1984年 広島x阪急日本シリーズより

    引用元: ・【野球】衣笠祥雄氏(68才の野球人生最大の危機を救った「心の一冊」とは

    【【野球】衣笠祥雄氏(68才の野球人生最大の危機を救った「心の一冊」とは】の続きを読む