タグ:DeNA

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    DBスターマン



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/20(木) 20:30:19.10 ID:/hfPUR3i0
    DeNA、右腕トリオで巨倒へ 井納&飯塚&久保で迎撃


     DeNAの投手陣が20日、神奈川・横須賀市のベイスターズ球場で調整した。現在、リーグ3位のチームは、21日から5ゲーム差の4位にいる巨人と3連戦に臨む。
    Bクラスとの差を広げたいDeNAは井納、飯塚、久保の右腕トリオで迎撃する。
     井納は7月に入り好調の巨人打線について、「調子がいいのは間違いない。つながりがでてくる打順になっていると思う。誰というか全打者に気をつける」と表情を引き締めた。

     ここまで4勝4敗だが、チーム最多の94回1/3を投げているタフネスは、「欲をださず、一人一人抑えていけば、最低限の長いイニングは投げられる。
    僕に勝ちがつけばいいけど、最後に勝ったのがベイスターズとなっていればいい」と勝利への執念を口にした。

     飯塚は今季3度目の登板でプロ初勝利を狙う。「3度目の挑戦です。チームも後半戦は(3連勝で)いいスタートを切っている。新しい戦力として、勢いをつけるような投球をしたい」と笑みを浮かべた。

     巨人打線について「長距離砲が多い。一発を警戒して、単打はオッケーという気持ちで。1番の長野さんの状態がいいので、先頭でどう対戦できるかがポイントになる」と語った。3戦目は37歳のベテラン、久保が登板する。 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00000555-sanspo-base

    引用元: ・DeNA、田口菅野マイコラスに対して井納飯塚久保で迎撃wwwww

    【DeNA、田口菅野マイコラスに対して井納飯塚久保で迎撃wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/20(木)15:50:40 ID:MS2
    ベイスターズ@神奈川新聞? @Kanaloco_bay17 3時間3時間前
    その他
    野球普及のために新兵器を開発しました
    このかわいい車で県内各地の幼稚園、保育園をめぐります

    no title



    あざとかわいい

    引用元: ・スターマンの新兵器wwwwwwww

    【スターマンの新兵器wwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    山口俊



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/20(木)13:47:21 ID:PQT
    一方で、球界各所からは「さもありなん」の声も聞こえてくる。昨季まで所属した古巣DeNA関係者によると、
    今春のキャンプ中に行われたベイスターズの投手会は、山口俊がいなくなったことで、若手が「今までで一番楽しい」
    と口をそろえて喜んだという。「俊は大酒飲みで、若手にも大量に飲ませる。今年は平和だった」からだ。
    http://www.zakzak.co.jp/spo/news/170720/spo1707200001-n2.html

    引用元: ・【朗報】山口俊がいなくなりDeNA若手大喜び「今までで一番楽しい」

    【【朗報】山口俊がいなくなりDeNA若手大喜び「今までで一番楽しい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    DBスターマン


    3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/19(水) 21:33:34.70 ID:sjRoeO2w0
    キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

    引用元: ・【3タテ】横浜ファン集合!! 

    【【3タテ】横浜ファン集合!! 7/19】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    DBスターマン



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/19(水) 05:45:21.75 ID:5mEEamVA0
     プロ野球界ではオフに増量だ、減量だ、と食事制限に取り組む選手が多いが、シーズン中も続けるのはやはり難しいようだ。
    球場でのケータリングや遠征先の外食が中心となる食生活で節制を貫くのは至難の業。
    しかし…。そんな言い訳も許さない“意識高い系”のケータリングがある。
    球界一の呼び声高く、巨人など他球団がこぞって視察に訪れるのが、DeNAの“試合飯”だ。

     「野菜も肉も何でもあって、その日のコンディションによって選べる。玄米はほぼ毎日食べています」と筒香は話す。
    試合前に摂取する炭水化物は白米や麺類に加え、昨年からミネラルが豊富な玄米を常備。
    今季からは栄養価が高く糖質が半分以下の全粒粉パスタも導入された。
    美容にもいいと話題の素焼きナッツも置かれ、「試合前に必ず食べている」と倉本。選手たちの意識も高い。

    立役者は、2014年から球団管理栄養士を務める小泉智子さん。チームに同行して選手の好みや傾向を把握し、栄養相談にのる。
    「選手の好きなメニューを入れること、同じタンパク質でも、こってりしたものとさっぱりした味付けの料理を用意するなど、工夫しています」と話す。

     2年目左腕の今永は先発日に緊張でご飯が食べられないため、今季からのどごしがよく栄養豊富な、とろろをリクエストした。
    中南米の選手向けの料理も必ず用意。トマトと牛肉を煮込んだ「カルネメチャーダ」は試作品をロペスが試食して完成した本格派だ。

     一昔前なら、野球選手は暴飲暴食のイメージだったが、時代は“意識高い系”。DeNAの躍進の秘密は「食」にもあるのかも。
    そんなことを思いながら、きょうもハマスタの選手食堂のいい匂いに、鼻をひくつかせている。

    http://www.sanspo.com/baseball/news/20170719/den17071905000003-n2.html

    引用元: ・DeNAの躍進支える球界一の“試合飯” 

    【DeNAの躍進支える球界一の“試合飯”】の続きを読む